企画名

数学者と学ぶ量子力学
 

参加教員

教員名 所属 職名
楠岡 誠一郎(代表教員) 数学・数理解析専攻 准教授
谷村 吉隆  化学専攻

教授

 

企画の概要

 量子力学は基礎科学における中心的な研究テーマであり, 物理学のみならず, 数学においても量子力学への応用を動機とした研究が活発になされている. 一方で数学と物理学では研究の目標が少し異なり, 数学においては厳密な論理展開による理論構成を目標とするが, 物理では実際の現象の説明するための理論構成を目標とする. そのため, 立場によって何が未解決問題であるのかが異なることがある. このスタディーグループではそれぞれの立場からの”理論”を知ることによって, 分野間の相互理解を深められるような場としたい.

 そういう情報提供を積極的に行える参加者を歓迎する.

 

実施期間・頻度

 定期的にセミナー形式で行うセミナー型や, 特定の時期に集中的に行う自由設計型など考えられる. 参加者の都合にもよるため, メンバーが決まった後に相談の上決める.
 

TA雇用の有無



スタディグループへの登録は締め切りました。
関心のある方は macs *sci.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)までご連絡ください。