企画名

バクテリアと数理をつなぐ
 

参加教員

教員名 所属 職名
佐々真一(代表教員) 物理学・宇宙物理学専攻 教授
御手洗菜美子 学際融合客員講座 客員教授
寺川剛 生物科学専攻 助教
立川正志 横浜市立大学
iTHEMS
准教授
客員研究員
 

企画の概要

 SG参加者はいくつかの論文を読んで、話をしながら勉強します。バクテリアを題材にして、遺伝子レベルの話、化学反応レベルの話、population レベルの話、など素朴に疑問を思うことについて、生物学的な知見、および、現象と数理の関係を学びます。このSGでは、生物学的知識が少ない人と数理的な方法に馴染みがない人が混じることを想定しています。SG参加者は知りたいことを積極的に発言して、それにもとづいて様々な背景の人の意見を交換できる場になればよいと思います。軌道にのれば、具体的な生物現象を掘り下げて、数理モデルを具体的に考えるような機会がつくれたら楽しいと思います。生物学専攻や物理学・宇宙物理学専攻だけでなく、学部生も含めて、生物現象と数理モデルに興味がある人は参加を検討してください。

 

実施期間・頻度

学期期間中2週間に一度くらいの頻度で定期的に。 (オンライン会合)

スタディグループへの登録は締め切りました。
関心のある方は macs *sci.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)までご連絡ください。