京都大学大学院理学研究科SACRA 連携講演会「MUFG のデジタルへの取り組みと理系学生のキャリアについて」

京都大学大学院理学研究科SACRA 連携講演会「MUFG のデジタルへの取り組みと理系学生のキャリアについて」

facebooktwitter

2019/12/10更新

現在、テクノロジーの進化、顧客行動の多様化、異業種の参入など、金融機関を取り巻く環境は大きく変化しています。
本講演では東京大学・理学系研究科(数学専攻)出身であり、株式会社三菱 UFJ フィナンシャル・グループ( MUFG )のデジタルへの取り組みを牽引する亀澤宏規 副社長兼 CDTO Chief Digital Transformation Officerをお迎えします。
MUFG での最近の取り組み、特に従来のビジネスモデルの延長に留まらず、デジタル技術の活用による顧客の利便性向上、既存業務プロセスの高度化、新しいビジネスモデルの創出など、環境の変化に対応した金融サービスを提供すべく変革に挑戦している状況をご紹介いただくとともに、それにより理系学生が活躍できるフィールドは従来以上に大きく広がっているという、理系学生のキャリアの可能性についてお話しいただきます。

 

日時

2019年11月29日(金) 16:30~18:00

 

場所

理学研究科6号館南棟4階401講義室
北部構内マップ[4]
http://www.kyotou.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_n.html

 

要旨

内容

16:30~16:35 開会挨拶
16:35~17:35 【講演】「MUFG のデジタルへの取り組みと理系学生のキャリアについて」
17:35~17:55 京大OB との交流会
17:55~18:00 閉会挨拶
 

講師

亀澤 宏規(かめざわ ひろのり)
1961年宮崎生まれ。86年に東京大学大学院理学系研究科 数学専攻 修士課程修了。86年入行。CPM部長、融資企画部長、市場企画部長、常務執行役員米州本部副本部長を経て、16年に常務執行役員副コーポレートサービス長兼グループCDO(最高データ責任者)、17年に取締役常務執行役員コーポレートサービス長兼グループCIO(最高情報責任者)兼グループCDTO(最高デジタルトランスフォーメーション責任者)に就任、18年取締役専務執行役員へ。19年4月より現職。

 

対象

本学の学生、教職員

 

問い合わせ先

京都大学大学院理学研究科 附属サイエンス連携探索センター(略称:SACRA)
〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
TEL:075-762-1345
FAX:075-762-1346
Email:mail*sci.kyoto u.ac.jp (*を@に変えてください)