広報・社会連携部門

広報・社会連携部門

広報・社会連携部門概要

広報・社会連携部門のミッション

地域との連携強化や将来を担う世代の育成に寄与するため、一般向けの各種イベントの開催や高大接続連携事業の実施により、京都大学理学部・理学研究科における教育研究内容等について、広く社会一般に向けて発信し、また、科学と社会連携に関する講義を充実させます。
社会交流活動に関心のある学生の参加を促し、一般社会人向けの説明・発表能力を磨かせ、中高教員志望の学生については中高生の教育者としての資質向上を図ります。
 

事業の説明

広報・社会連携部門では下記のような事業を実施しています。

 

(1)理学研究科事業の情報発信

理学研究科事業の情報発信を行っています。具体的には、下記の事業です。

 

(2)主に高校生向け事業等

高校生に向けて下記の事業を行っています。

 

小中高生・一般向けにも事業を行っています。

 

(3)社会連携・広報関係授業情報

社会交流活動を行う、社会交流学生スタッフの育成に取り組んでいます。
理学部専門基礎科目「理学と社会交流I」「理学と社会交流II」を提供しています。

 

(4)学内向け情報技術の提供

理学研究科WEBサイト等の理学研究科独自で運用している情報サービスの運用・管理・保守、学内ネットワーク(KUINS)・全学メール・ホスティングサービス等の学内提供サービスの利用サポートをしています。

TAG