宇宙物理学教室

宇宙物理学教室

各回定員45名

研究紹介と特徴

対象(分野)は、銀河・銀河形成、恒星活動、惑星系、ブラックホール、太陽活動現象、大規模シミュレーション、3.8m新望遠鏡製作等。講座制をとっていないので、理論・観測や異なる分野間の研究交流が極めて盛んです。

 

教室企画

  • ミニ講演(銀河と宇宙論、星・惑星形成、突発天体〔ブラックホール・超新星・ガンマ線バースト等〕、太陽活動現象とMHDシミュレーション、花山飛騨天文台、3.8m新望遠鏡等々)
    【実施場所】理学研究科6号館202
  • ポスター展示と解説/ビデオ上映等
    【実施場所】理学研究科4号館
  • 花山天文台見学(定員20名,A時間帯に申し込んだ人の中から先着順)
    【集合場所】14時10分 4号館正面玄関
    ※16時30分頃に4号館に戻ってくる予定です。ただし交通事情により多少前後します。