生物物理学 分子発生学 PMD003-PMD004-PMD005

人工的に蛍光色素を沈着させた骨片。 図は倒立顕微鏡で見た像で、体の辺縁の矢尻の部分に骨片が建てられている。
 

カワカイメン

Ephydatia fluviatilis


海綿動物

尋常海綿

 
都道府県 京都府 顕微鏡の利用 使用する
地域 京都大学 吉田キャンパス 自動撮影装置の利用 使用しない
撮影日 2017/9/20 赤外線 使用しない
撮影時刻 --- 蛍光プローブ 使用しない
撮影者 岸本光司 時間間隔 (秒) ---
著作権者 岸本光司 速度 ---

in English