鈴木 俊法

鈴木 俊法

氏名

漢字 フリガナ
鈴木 俊法 スズキ トシノリ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 化学専攻   教授

メールアドレス

suzuki (at) kuchem.kyoto-u.ac.jp

 

プロフィール

Chemistryは(理由は分からないけれど)うまく新しい分子ができる。ではなく、レーザー、分子ビーム、イメージング等の技術を使って、なぜ?をとことん掘り下げるのが我々の研究です。

 

研究テーマ

化学反応を超高速レーザー分光でリアルタイムに追跡し、電子状態の変化や原子の運動を明らかにします。真空中で極低温孤立状態にある分子や室温の水溶液中で溶媒和された分子の化学反応を詳細に検討し、分子内の原子の運動や溶媒の運動がいかに化学反応を制御するかを解明します。

 

研究概要

(1) 超高速光電子イメージング法による孤立分子の非断熱電子状態ダイナミクスの研究 ,
(2) 液体分子線の超高速光電子分光による溶液化学反応の研究、
(3) フィラメンテーションや高次高調波発生による真空紫外・極端紫外レーザー光源の開発、
(4) X線自由電子レーザーによる超高速X線吸収分光の開拓

 

研究分野

化学反応、ダイナミクス、レーザー、分子線、光電子分光

 

自由記載欄

自然科学の研究で大事なことは、不思議だなとか面白いなと思ったことを、深く考えたり粘り強く研究することです。そして、自分の疑問に答えられる実験を自分のアイディアで工夫し、装置を動かしてデータを得ることができたら本当に素晴らしいことです。美しいレーザー光を高度にに制御された分子や分子集団に当てて、分子に直接自分の疑問をぶつけて答えを引き出すことです。