家森 俊彦

家森 俊彦

氏名

漢字 フリガナ
家森 俊彦 イエモリ トシヒコ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 地磁気世界資料解析センター   教授

研究テーマ

私の主な研究テーマは、太陽地球系物理学・超高層物理学ですが、国際科学会議(ICSU)傘下の世界科学データシステム(World Data System)の正規メンバーである地磁気世界資料センター京都(World Data Center for Geomagnetism, Kyoto)の運営に関係する地磁気の観測と研究およびデータベース構築・サービスも行っています。
( http://wdc.kugi.kyoto-u.ac.jp/index-j.html )

 

研究概要

現在は次のようなことに興味があります。

  1. 重力波などの短周期下層大気波動が原因となって宇宙空間に流れる電流の特性を明らかにし、その現象から逆に下層大気中の波動を調べる。
  2. 通信衛星やGPSの利用、地上での電力線や電子機器の利用に影響を与える磁気嵐やサブストームなどの宇宙天気現象の発生予測。
  3. 異なる分野のデータを統合的に検索し、利用するシステムの開発と、それを利用して、新たなテーマを開拓する。
 

研究分野(キーワード)

太陽地球系物理学、超高層物理学、地球磁気学、データベース

 

ひとこと

電磁場とプラズマを介した宇宙と地球、さらには生命とのつながりに興味があります。