荒木 武昭

荒木 武昭

氏名

漢字 フリガナ
荒木 武昭 アラキ タケアキ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 物理学第一教室 物性基礎論講座 准教授

研究テーマ

主に相転移ダイナミクス、ソフトマター物理などに関する統計物理、物性物理学を、理論・数値シミュレーションを用いて研究しています。

 

研究概要

ソフトマターとは、高分子、液晶、コロイドといったやわらかい物質群の総称です。ソフトマターを構成する分子間の相互作用は極めて多様であり、かつ熱エネルギーと比べて、同程度であることが多く、そのため、ソフトマターは様々な相転移、相分離現象を示すことが知られています。また電場や流動などの外力に対して大きな変形を示すことも大きな特徴で、非線形・非平衡現象の宝庫であると言えます。我々は、理論解析、数値シミュレーションを用いて、ソフトマターの相転移ダイナミクスの研究を行っています。
近年は、

  1. 流体力学的相互作用を考慮したコロイド分散系の数値シミュレーション
  2. フラストレーションを導入した液晶のトポロジカル欠陥の示す非平衡・非線形挙動
  3. 二成分溶媒中の電解質高分子のコンフォーメーション変化

などについて研究を行っています。

 

研究分野(キーワード)