丸岡 啓二

丸岡 啓二

氏名

漢字 フリガナ
丸岡 啓二 マルオカ ケイジ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 化学専攻 有機化学講座 教授

メールアドレス

maruoka (at) kuchem.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/yugo/

 

プロフィール

有機合成化学、触媒化学を中心に、キラル相間移動触媒やキラル有機分子触媒、キラルルイス酸などに関する研究で知られている。基礎から応用まで幅広く研究しており、基礎研究で得られた「丸岡触媒」や「簡素化丸岡触媒」を用いる人工アミノ酸合成の工業化は有名で、世界中の製薬会社で新規医薬原料や中間体に用いられている。

 

研究テーマ

私個人の研究テーマは、有機触媒化学です。近年、地球規模で広がる環境への負荷をできるだけ減らし、いわゆる環境にやさしい化学合成、環境にやさしい触媒・反応の設計を目指してより良い環境を作るためにグリーン・ケミストリーへの取り組みが進んでいます。私は、金属を使わない環境調和型のキラル有機分子触媒の開発を目指しています。

 

研究概要

具体的には、以下のような研究に取り組んでいます。

  1. 「丸岡触媒」や「簡素化丸岡触媒」を用いる非天然型アミノ酸の高効率合成
  2. キラル相間移動触媒のデザインと精密不斉合成反応の開発
  3. キラル有機触媒のデザインと触媒的不斉合成反応の開発
  4. キラル有機ラジカル触媒の開発と不斉ラジカル反応の開発
 

研究分野(キーワード)

有機合成化学、触媒化学。有機触媒化学、丸岡触媒、人工アミノ酸