大坪 主弥

大坪 主弥

氏名

漢字 フリガナ
大坪 主弥 オオツボ カズヤ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 化学専攻 固体物性化学 助教

研究分野

無機化学、固体物性化学、金属錯体化学

Inorganic Chemistry, Solid-State Chemistry, Coordination Chemistry

 

メールアドレス

kazuya (at) kuchem.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/yG4yD

http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/ossc/j_index.html

 

自由記述欄

私は金属錯体化学、無機化学、固体物性化学の分野を研究のバックグランドとして、金属イオンと有機分子を使ったボトムアップ合成から得られるナノメートルスケールの構造体に興味を持っています。その中でも特に、一次元混合原子価金属錯体を基盤とした物理的圧力による物性発現、一次元/二次元・三次元電子系の境界領域に位置する次元拡張型の梯子型混合原子価錯体の合成と物性解明、そして新しい多孔性材料として知られる多孔性配位高分子の結晶配向性ナノ薄膜の創製に取り組んでいます。

 

Nanometer-sized coordination architectures which are made from bottom-up assembly of metal ions and organic ligands, have been of particular interest. These materials offer high degrees of structural designability and tunability owing to the substitutions of their structural components. Currently I am investigating fabrication and physical property of metal–organic two-legged ladder compounds, porous metal–organic nanotubes, and crystalline-oriented porous metal–organic framework thin films, which can be considered as dimensional crossover architectures among the dimensionalities.