沼田 英治

沼田 英治

氏名

漢字 フリガナ
沼田 英治 ヌマタ ヒデハル

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 生物科学専攻 動物学教室 自然史学講座 教授

メールアドレス

numata (at) ethol.zool.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

http://ethol.zool.kyoto-u.ac.jp/personal/Numata/numata.html

 

プロフィール

動物(主として昆虫)の生理学、行動学の研究を、体内のメカニズムと野外での意義の両方に関心を持って進めている。教育に関しては、大学院生を育てることを中心に、学部教育においても双方向性のコミュニケーションを心がけている。

 

研究テーマ

季節適応、生物学的時間設定機構

 

研究概要

これまで「動物はどのようにして季節変化に対応しているのか」という質問に答えることを目的として研究してきた。対象は主として昆虫などの無脊椎動物であり、とりわけ、(1)生活史、(2)光周性、(3)概年リズムに関心をもってきた。現在もっとも興味をもつ現象は、「生物学的時間設定」である。動物がどのような季節に、あるいはどのような時間に決まった活動を行うのか、そしてそれはどのようなしくみでもたらされるのかを明らかにし、野外でどのような意義があるのかを議論したい。

 

研究分野

動物生理学、動物行動学、時間生物学、昆虫科学

 

ひとこと

何でもいいから夢中になるのが、どうも、人間の生き方の中で、一番いいようだ。井上靖