成瀬 元

成瀬 元

氏名

漢字 フリガナ
成瀬 元 ナルセ ハジメ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
理学研究科 地球惑星科学専攻 地球鉱物学教室 地球生物圏史講座 准教授

メールアドレス

naruse (at) kueps.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

http://turbidite.secret.jp/

 

プロフィール

私の研究のテーマは堆積学です。これまで、堆積学の多くは野外調査を主体とした研究でした。私も野外調査に根差した研究をしていますが、それに加えて、流体力学や地形動力学に基づいた理論的・実験的研究も行っています。これまで定性的な議論に留まりがちであった堆積学の旧来の枠組みを超えて、新しい復元の科学を目指したいと考えています。

 

研究テーマ

私の研究のテーマは流体力学・地形動力学に根ざした堆積学です。地層形成メカニズムの解明を通じて、堆積物から古環境を復元することを研究の目的としています。水圏・大気圏と岩石圏の界面である地球型惑星表層環境ではさまざまな流体・固体間のフィードバック作用が起こり、様々な地形環境が形成されます。野外調査・水槽実験・数値計算などの方法を組み合わせて、この地形形成ダイナミクスを地質学の立場から定量的に理解することを目指しています。

 

研究概要

堆積学・地形動力学の中でも、以下のようなテーマに興味をもって取り組んでいます。

  1. 深海底の海底チャネル形成メカニズムの実験・理論的解明
  2. 重力流堆積物の野外調査・微細組織計測に基づく堆積作用の復元
  3. タービダイトの粒度・層厚分布に基づいた混濁流古水理条件の逆解析
  4. 津波起源混濁流の発生メカニズムの解明
  5. 津波堆積物の逆解析による古津波の規模推定手法の開発
  6. 島弧衝突による堆積盆形成テクトニクスの堆積学的復元
  7. 生物の堆積物攪拌作用の定量的モデリング
 

研究分野(キーワード)

地質学、堆積学、地形動力学

 

ひとこと

京都大学理学研究科・地球惑星科学専攻・堆積学グループでは、こんな人を卒論生・大学院生として募集中です。

  • 野外を歩いて地層を見ることがとにかく好きな人
  • 地層にひそむ様々な「かたち・模様」を見ていると時間を忘れる人
  • 室内実験・シミュレーションで「ミニ地球」を作ることが好きな人
  • 複雑な地形・堆積構造をシンプルな理論で理解したい人

この中で一つでも当てはまる人は、ぜひ私たちの研究室への進学を考えてみてください。すべてに当てはまる必要はありません。野外調査は好きだけれど数式は嫌いな人、野外は嫌いだけれどコンピューターや実験は好きな人、どんな人でも大歓迎です