山吉 麻子

山吉 麻子

氏名

漢字 フリガナ
山吉 麻子 ヤマヨシ アサコ

所属部署・職名

部局 所属 講座等 職名
白眉センター 化学専攻   特定准教授

メールアドレス

asakoy (at) kuchem.kyoto-u.ac.jp

 

ホームページ等のURL

http://kuchem.kyoto-u.ac.jp/chembio/

 

研究テーマ

『副作用の無い抗ガン剤が作りたい!』と思ったことが、私が研究者になるきっかけでした。副作用の無い抗ガン剤の開発を目指すうち、その要となっている『特異的な相互作用』に深い関心を持つ様になりました。ある分子が特定の分子と非常に高い特異性と親和性を示す現象に、私は大きく魅かれます。核酸に着目した研究を行っているのは、核酸はその配列や高次構造を変化させることで、様々な分子種に対して高い特異性を示す性質を発現するからです。近年、様々な核酸、特にRNA において、生体内で驚くべき機能を持つことが明らかとなりました。1.天然に存在する分子の標的認識機構を知る事、2.それをベースとした分子設計。天然に学び、天然を超える機能を持つ分子を作ること、それが私のライフワークです。

 

研究概要

生体内に存在する天然の『機能性核酸』に着目。それらを手本とし、天然の機能を越える機能性分子の開発を行い、ガンやAIDSなどの疾患治療に応用することを目指しています。 

  1. 癌細胞亢進性リボヌクレオプロテインの作用を特異的に制御する核酸医薬の開発
  2. 細胞内機能性RNAを骨格とした転写スイッチング分子の開発
  3. 血中microRNAを標的としたドラッグ・デリバリー・システム
 

研究分野(キーワード)

核酸化学、生体機能関連化学、機能性分子創製