トビトカゲの翼の仕組みと色

トビトカゲの翼の仕組みと色

動物学 動物行動学 ZET007

 

トビトカゲの左右の翼には6本前後の肋骨が軸として入っていて、扇子を広げるような仕組みで、閉じたり広げたりできる。翼の上面と下面の色は種ごとに異なり、下面は雌雄でもたいてい異なる。映像は雄の幼体。

スマトラトビトカゲ

Draco sumatranus


脊索動物

爬虫

 
Malaysia 顕微鏡の利用 使用しない
地域 Sawarak 自動撮影装置の利用 使用しない
撮影日 1990/1,1990/12-1991/1 赤外線 使用しない
撮影時刻 11:38 蛍光プローブ 使用しない
撮影者 森 哲 時間間隔 (秒) ---
著作権者 森 哲 速度 標準

in English