公募:理学研究科 量子光学特別講座 特定助教または特定准教授

公募:理学研究科 量子光学特別講座 特定助教または特定准教授

facebooktwitter

2017/12/27更新

募集要項

職種 特定助教または特定准教授
募集人員 1名
所属
および
勤務場所
京都大学大学院理学研究科 量子光学特別講座
(所在地:京都市左京区北白川追分町)
専門分野
および
勤務内容
冷却原子を用いたトポロジカル物理に関する実験的研究
*本特別講座は科学研究費助成事業(科学研究費補助金)基盤研究(S)(代表:初貝安弘)
「トポロジカル相でのバルク・エッジ対応の多様性と普遍性:固体物理を超えて分野横断へ」(分担高橋義朗)
の推進を目的に設置されたものです。着任後は特別講座の一員として本専門分野の研究を進めていただきます。
資格等 博士号取得者または着任時までに取得見込の方
着任時期 決定後できるだけ早い時期
任期
または
雇用期間
勤務実態に応じて年度ごとの更新可(最長、2022年3月31日迄)
勤務形態 専門業務型裁量労働制(週 38 時間 45 分相当、1 日 7 時間 45 分相当)
休日:土・日曜日、祝日、年末年始、創立記念日および夏季一斉休業日
給与等 本学支給基準に基づき能力・経歴により決定(年俸制) 
手当 なし
社会保険 文部科学省共済組合、厚生年金、雇用保険および労災保険に加入
応募方法
および
必要書類
以下の1~7の書類を電子メールで yitk*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)に送ること。
メール送信の際には、subjectに「KibanS-apply」と記入のこと。
ただし、1,2,3,4,6,7は一つのpdfファイルにし、5は論文ごとにpdfファイルを送ってください。
  1. 履歴書
  2. 研究業績リスト(原著論文、国際会議プロシーディングス、総説・解説、研究会での発表、受賞に分類。主要論文3点以内に印を付けること)
  3. これまでの研究の概要(A4で2枚以内)
  4. 今後の研究の抱負(A4で1枚以内)
  5. 主要論文のpdfファイル(2で印を付けた論文)
  6. 着任可能時期
  7. 本人に関する意見を述べることの出来る方(2名程度)の氏名および連絡先
送付後3日以内に受け取りの連絡がない場合は、問い合わせ先に確認のこと。
応募締め切り 2018年2月13日(火曜日)日本時間午前9時必着
選考方法 原則として書類選考とするが必要に応じて面接を実施する。候補者の選考結果は本人に通知する(通知先を明記すること)。
問い合わせ先 京都大学大学院理学研究科・物理学宇宙物理学専攻・量子光学研究室
高橋義朗(電話番号 075-753-3745 直通)
email:yitk*scphys.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
その他 応募情報は採用審査にのみ使用します。
正当な理由なく第三者への開示、譲渡および貸与することは一切ありません。
京都大学は男女共同参画を推進しています。女性研究者の積極的な応募を期待します。