NPO法人花山星空ネットワーク 第23回講演会

NPO法人花山星空ネットワーク 第23回講演会

facebooktwitter

2019/06/12更新

理学研究科附属天文台とNPO法人花山星空ネットワークは、小学生高学年以上の方を対象として、宇宙科学に関する講演会を年に2回開催しています。
今回は、「史上初めて画像としてその姿が最近撮影されたブラックホール」と、「海王星より遠方で太陽系の果てに発見された半径わずか1キロメートルの小天体」というホットな研究成果について、それぞれの専門家に分りやすく解説していただきます。
皆さんのご参加をお待ちしています。  

参加には事前申込が必要です。

 

日時

2019年6月9日(日) 13:30~16:00  (13:00開場)

 

場所

理学研究科セミナーハウス (京都市左京区北白川追分町)

  

内容

  • 「ブラックホール初撮影の衝撃と今後の展望」
   嶺重 慎 理学研究科教授
  • 「太陽系の果て、マジでヤバい」
   有松 亘 理学研究科附属天文台研究員  

対象

小学生高学年以上(小学生は必ず保護者同伴でお願いします。)

 

定員

100名(申込多数の場合は抽選)

 

料金

大人: 1,500円(NPO会員は1,000円) 
小中高生:700円(NPO会員は500円)

 

申込方法

電子メール、または往復はがきに以下の項目を記入してお申し込みください。

 
  • 参加希望行事の名称 「第23回講演会」
  • 参加者全員(5名以内)の氏名・年齢(学年)
  • 代表者の郵便番号・住所・電話番号
  

申込先

E-mail:hosizora*kwasan.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
往復はがき:〒607-8471 京都市山科区北花山大峰町 花山天文台内 花山星空ネットワーク事務局

 

申込締切日

2019年6月5日(水)

 

問い合わせ先

電子メール:hosizora*kwasan.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
Tel:075-581-1461

 

主催

京都大学大学院理学研究科附属天文台
NPO法人 花山星空ネットワーク

共催

宇宙総合学研究ユニット

後援

総合博物館

 

参考URL

https://www.kwasan.kyoto-u.ac.jp/hosizora/kouenkai/kouenkai23.html