沼田英治教授の研究成果がNew York Times に掲載

沼田英治教授の研究成果がNew York Times に掲載

facebooktwitter

2019/02/26更新

生物科学専攻 沼田英治教授の研究成果「カメムシの卵が一斉に孵化する巧妙なメカニズムを発見 -ある卵が割れた振動を合図にきょうだいの卵が孵化する-」(2018年12月28日(金)に国際学術誌「Current Biology」のオンライン版に掲載)が、2019年1月16日(水)のNew York Timesに掲載されました。

 
 

New York Times(science)
https://www.nytimes.com/2019/01/16/science/stink-bug-eggs-hatch.html

 

カメムシの卵が一斉に孵化する巧妙なメカニズムを発見
-ある卵が割れた振動を合図にきょうだいの卵が孵化する-
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/181228_1.html