地磁気世界資料解析センター

地磁気世界資料解析センター

太陽から噴き出す高速のプラズマ流は、地球の持つ磁場(地磁気)と相互作用し、ジオスペースにさまざまな電磁気現象を引き起こしています

地磁気世界資料解析センターでは、全世界の地磁気観測データの収集と研究者に対するデータサービス、およびそのデータを用いた教育と研究を行っている。

地磁気データサービスについては、質・量とも、世界で最も良く整備されたセンターである。教育と研究においては、収集および独自の観測で得られた地磁気データを活用して、地球周辺の宇宙空間で生起するプラズマ物理学的現象の解析的研究を基に、宇宙空間を流れる電流の構造とその生成機構、プラズマ波動の成因と伝搬機構、ならびにマントルの電磁気的構造の推定、地磁気の成因と変動などの総合的解析を行っている。




 

研究分野
宇宙プラズマ物理学、超高層物理学、地球内部電磁気学、自然電磁環境情報学