「MACS教育プログラム」スタディグループへの参加者追加募集中!(10月16日まで)

「MACS教育プログラム」スタディグループへの参加者追加募集中!(10月16日まで)

理学研究科の MACS 教育プログラムでは、下記のスタディグループへの参加者を追加募集しています。

 

募集中のスタディグループ(SG)

スタディグループの詳細は、各スタディグループのページをご覧ください。

スタディグループ(リンク) 代表教員
[SG4]種々の実例から考えるパターン理論 石塚 裕大(数学・数理解析)
[SG6]細胞内化学反応の数理モデリング 太田 洋輝(物理学・宇宙物理学)

[SG9]本物を見て考えよう!:
脊椎動物の胚観察から数理の可能性を探る

高瀬 悠太(生物科学)
 

参加申し込みについて

参加ご希望の方は、2017年10月16日(月)までに、macs*sci.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)宛てに、参加したいSG名、氏名、所属専攻、学年、学生番号、メールアドレス、電話番号、指導教員名、指導教員のメールアドレス、指導教員の了解の有無、をお知らせください。

 
  • 複数のスタディグループへの参加や、年度途中での参加取り消しも可能です。
  • 多くの皆さんの積極的な参加をお待ちしています。