SG8「生き物の“かたち”を数理で探る」外部講師セミナー(第1回)

SG8「生き物の“かたち”を数理で探る」外部講師セミナー(第1回)

 
 

甦るダーシートムソン:生物をかたちづくる力の法則

日時

2017年2月9日(木曜日)15時00分〜16時30分

 

場所

理学部1号館106号室

 

講師

和田 浩史 氏(立命館大学 理工学部)

 

概要

生物界のもっとも際立った特徴のひとつは、その姿かたちや動きの圧倒的な多様性です。このような多様性は、どのようにして生まれるのでしょうか。それらを統治する普遍的な法則はあるのでしょうか、あるとすればそれはどんなものなのでしょうか。分子や遺伝子のミクロな仕掛けを統合し、マクロなうごきやパターンを導くのは「力の法則」です。本セミナーでは、力学と幾何学にもとづいて生物のかたちやうごきを理解しようという国内外の研究をご紹介したいと思います。

 

理学部・理学研究科の学生・教職員に開かれたセミナーです。
MACS スタディグループ参加者でなくてもお気軽にご参加ください。